wow!48 宗谷本線にある秘境駅を旅する。

稚内へとつながる宗谷本線は、知る人ぞ知る秘境駅の宝庫。
映画やドラマの撮影地にもなった抜海駅をはじめ、個性豊かな駅がたくさんあります。

アクセス情報はこちら

稚内にある「抜海駅」は、日本最北の無人駅。
1924年に開業した木造駅舎が当時のまま残る人気の秘境駅で、
「南極物語」や「北の桜守」といった映画や
テレビドラマ「少女に何が起こったか」のロケ地としても知られています。

稚内にある「抜海駅」は、日本最北の無人駅。1924年に開業した木造駅舎が当時のまま残る人気の秘境駅で、「南極物語」や「北の桜守」といった映画やテレビドラマ「少女に何が起こったか」のロケ地としても知られています。

さらに稚内の南にある幌延町には5つの秘境駅があり、貨車を再利用した駅舎でフォトスポットにもなっている「問寒別駅」、
木造駅舎が残る駅として抜海駅と並んで有名な「雄信内(おのっぷない)駅」、
簡素なつくりが味わい深い「南幌延駅」や「下沼駅」と、それぞれに異なる趣と特徴をもっています。
中でも板張りホームに物置の待合所がある「糠南駅」は、2020年の秘境駅ランキングで8位に輝いた人気駅。
テレビ番組でも紹介され、鉄道ファンはもちろん、多くの人が足を運んでいます。
皆さんも宗谷本線に揺られて、ワビサビを感じる宗谷の秘境駅を旅してみませんか。

さらに稚内の南にある幌延町には5つの秘境駅があり、貨車を再利用した駅舎でフォトスポットにもなっている「問寒別駅」、木造駅舎が残る駅として抜海駅と並んで有名な「雄信内(おのっぷない)駅」、簡素なつくりが味わい深い「南幌延駅」や「下沼駅」と、それぞれに異なる趣と特徴をもっています。中でも板張りホームに物置の待合所がある「糠南駅」は、2020年の秘境駅ランキングで8位に輝いた人気駅。テレビ番組でも紹介され、鉄道ファンはもちろん、多くの人が足を運んでいます。皆さんも宗谷本線に揺られて、ワビサビを感じる宗谷の秘境駅を旅してみませんか。

ACCESS

抜海駅
  • JR抜海駅構内
  • JR稚内駅からクルマで約25分
  • 稚内空港からクルマで約30分
https://goo.gl/maps/GcWVmfZpgCF9kYmr5
PAGE TOP